ソフトバンクエアーとソフトバンク光の料金や速度の違いを徹底解説!

ソフトバンクエアーとソフトバンク光の料金や速度の違いを徹底解説!

ソフトバンクは、ホームルーターのソフトバンクエアーと光回線のソフトバンク光、2種類のネット回線サービスを展開しています。

ソフトバンクスマホ、ワイモバイルスマホをご利用している方は、どちらにすればいいのかお悩みの方もいるかと思います。

ソフトバンクエアーかソフトバンク光にするかお悩みの方は、それぞれのサービスの特徴を掴み、ライフスタイルに合わせて選べば後悔のない選択ができるでしょう。

本記事ではソフトバンクエアー、ソフトバンク光の料金や速度などあらゆる面を徹底比較します。ぜひ迷われている方は本記事をご覧ください。

ソフトバンクエアーとソフトバンク光の違いは?

ソフトバンクエアーとソフトバンク光の違いをまとめた表がこちらになります。

  ソフトバンクエアー ソフトバンク光
月額料金 ・購入契約:5,368円
・レンタル契約:5,368円+レンタル料539円
・戸建て:5,720円
・マンション4,180円
初期費用 契約事務手数料3,300円 契約事務手数料3,300円
その他の費用 ※¹端末代71,280円 開通工事費26,400円
解約金 ※²0円 10,450円
最大通信速度 2.1Gbps 1Gbps
回線工事の有無 不要 必要

※¹表記はAirターミナル5の端末代。Airターミナル4、4NEXTは59,400円。

※²ソフトバンクエアーは21年9月15日以前から契約されている場合は解約金10,450円が発生します。

ご覧のような違いがあります。料金や速度、工事の有無など違う箇所が多いですよね。

ソフトバンクエアーは昨年9月15日から「Air 4G/5G共通プラン」がリリースされ、「契約期間なし」、「解約金0円」になりました。ただ、端末代を完済していないと端末代残債が発生するのは従来と変わりませんので注意が必要です。

次章からソフトバンクエアーとソフトバンク光を比較して解説していきます。

月額料金を比較

まずソフトバンクエアーとソフトバンク光の月額料金を比較してみましょう。

ソフトバンクエアー ソフトバンク光
5,368円(購入) 5,720円(戸建て)
5,907円(レンタル) 4,180円(マンション)

ソフトバンクエアーの購入契約では月月割が適用されますので、端末料金は実質無料となります。

ソフトバンク光は、戸建てタイプとマンションタイプで価格が異なります。

基本料金を比較すると、集合住宅にお住いの方はソフトバンク光の方が安く、戸建ての方はソフトバンクエアーの方が安く済みます。

どちらもおうち割光セットが適用される

ソフトバンクエアー、ソフトバンク光どちらも「おうち割光セット」が適用され、スマホの月額料金が1,100円割引されます。

おうち割光セットは永年適用されるので、ソフトバンクスマホをご利用中の方はソフトバンクエアーもしくはソフトバンク光を契約されることをおすすめします。

ソフトバンク光の場合はオプションパックの加入が必須

ソフトバンク光はおうち割光セットが適用される条件として下記の3つのオプションに加入する必要があります。

こちらの3点のオプションは「オプションパック」と呼ばれ、月額550円で提供しています。

オプションパックについて
オプション名 内容
光BBユニットレンタル IPv6通信(ネットの混雑を避ける最新の接続方法)が可能なWiFiルーターのレンタルサービス
Wi-Fiマルチパック WiFi通信を利用するのに必須のオプション
固定電話サービス(ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォンの中から1つ選択) 光回線を使用した固定電話サービス

ユーザーの方の多くはオプションパックに魅力を感じて入っているのではなく、おうち割光セットを適用したいがために加入している人が多いです。少し月額料金が高くなってしまうのが難点ですね。

一方ソフトバンクエアーはオプション加入なしでおうち割光セットが使えるので、料金面ではお得です。

・月額料金は戸建てだとソフトバンクエアー、マンションだとソフトバンク光が安い
・ソフトバンクエアー、ソフトバンク光ともに「おうち割光セット」が適用されるが、ソフトバンク光の場合オプション加入が必須

初期費用を比較

ソフトバンクエアー ソフトバンク光
契約事務手数料3,300円 契約事務手数料3,300円

ソフトバンクエアー、ソフトバンク光ともに初期費用は3,300円となります。

25歳以下、60歳以上の方はソフトバンクエアーの契約事務手数料が無料になります

そのほかの費用を見ると大きく差がある

初期費用は同じ額でしたが、ソフトバンクエアーの端末代とソフトバンク光の工事費を比較すると大きく差があります。

ソフトバンクエアー ソフトバンク光
端末代71,280円 工事費26,400円

キャンペーン適用で実質無料になる

「端末代も工事費もどっちも高いな…」と思われた方もいるかと思いますが、どちらもキャンペーン適用によって実質無料になります。

ソフトバンクエアーの購入契約の場合、「月月割」で月の端末代1,980円(Airターミナル4,4NEXTの場合1,650円)が割引され、3年以上使用で端末代が実質無料になる
ソフトバンク光の場合「工事費割」適用で月の工事費1,100円が割引され、2年以上使用で工事費が実質無料になる

大変お得な割引ですが、ソフトバンクエアーは3年以上ソフトバンク光は2年以上使用しないと解約時に残債が発生するのでご注意ください。後ほど解約時の費用について詳しく解説します。

また、ソフトバンクエアーのレンタル契約の方は、先ほど紹介した「月月割」やソフトバンクエアーの月額料金が24ヶ月1,188円割引される「SoftBank Airスタート割プラス」が適用されませんので、購入契約の方がおすすめです。

契約期間と解約金を比較

  ソフトバンクエアー ソフトバンク光
解約金 0円

※10,450円(22年7月1日以前の契約者)

5,720円(22年7月1日以降の契約者)
端末代or工事費 71,280円(Airターミナル5) 26,400円
59,450円(Airターミナル4、4NEXT)

※ソフトバンク光の解約金は2年契約の場合です。

ソフトバンクエアーは解約金が発生しないものの、端末代が高額なので短期で解約すると相当な端末代残債が発生します。

端末代は「月月割」で36ヶ月利用すると実質無料なので36回払いを選択する方が多いと思うので、3年以上使用するのがベストです。

ソフトバンク光は2年契約の満了月の当月、翌月、翌々月に解約すると解約金が発生しません。工事費は24ヶ月利用すると実質無料になるので、2年以上は使用した方が良いです。

1年で解約した場合

ソフトバンクエアーとソフトバンク光を1年で解約した場合の支出を見ていきましょう。

  ソフトバンクエアー
(端末代36回払い)
22年7月1日以前
ソフトバンク光
(工事費36回払い)
22年7月1日以降
ソフトバンク光
  (工事費12回払い)
Airターミナル5 Airターミナル4、4NEXT
解約金 0円 0円 10,450円 5,720円
残りの端末代or工事費 47,520円 39,600円 17,604円 13,200円
合計 47,520円 39,600円 28,054円 18,920円

ご覧のように1年で途中解約した場合、ソフトバンクエアーの方が出費が大きくなります。かなり差額があるので、ソフトバンクエアーを契約する方は注意しましょう。

※ソフトバンクエアーは短期で解約するという方は、解約金や端末代が発生しないレンタル契約のほうがおすすめです。

・ソフトバンク光解約金は10,450円かかるのに対し、ソフトバンクエアーは無料
・ソフトバンクエアーの端末代の方がソフトバンク光の工事費よりも高いため、途中解約した場合ソフトバンクエアーのほうが出費が高くなる

速度を比較

続いて速度を見てみましょう。ソフトバンクエアーとソフトバンク光の最大通信速度を比較すると下記のようになります。

ソフトバンクエアー ソフトバンク光(標準プラン)
2.1Gbps(Airターミナル5) 1Gbps

最大通信速度を見てみると、ソフトバンクエアーの方が速いのが分かります。

ソフトバンク光の方が速度が安定する

最大通信速度はソフトバンクエアーの方が速かったものの、速度の安定性はソフトバンク光の方があります。

ソフトバンク光は回線を自宅内まで引く固定回線サービスのため、障害物などの影響を受けるソフトバンクエアーに比べて速度が安定します。

下記が「みんなのネット回線速度」で平均速度をまとめた表になります。

ソフトバンクエアー ソフトバンク光
59.01Mbps 313.03Mbps
6.71Mbps 215.1Mbps

平均速度はソフトバンクエアーとソフトバンク光でかなり差がありますよね。

先ほど紹介した「最大通信速度」はあくまで目安として見て頂き、「みんなのネット回線速度」にあるような「実測値」を重要視した方が良いです。

オンラインゲームや高画質動画を見る人、テレワークの多い方は、速度が安定しているソフトバンク光を契約することをおすすめします。

・最大通信速度はソフトバンクエアーの方が速いが電波の安定性はソフトバンク光の方が優れている
・オンラインゲームやテレワークをする場合はソフトバンク光の方がいい

開通までの期間を比較

開通までの期間は、工事の要さないソフトバンクエアーの方がソフトバンク光よりも早いです。

ソフトバンクエアー ソフトバンク光
端末が届けば即日 2週間~1ヶ月

ソフトバンク光は、3~4月の引っ越しシーズンになるとさらに開通まで期間を要することがあります。

また、ソフトバンク光は工事ができない物件であれば契約することができません。

ソフトバンクエアーは端末が届けばコンセントを挿すだけでネットを利用することができるので、工事ができない方や工事をしたくない方はソフトバンクエアーを選択しましょう。

ソフトバンク光は開通前レンタルを利用できる

ソフトバンク光は工事が完了して開通するまで無料でWiFi機器をレンタルできる「開通前レンタル」を利用することができます。

他社で開通前にWiFi機器をレンタルするようなサービスをしているところは少ないので、「すぐにネットを使いたい」という方にはありがたいサービスですよね。

開通までの期間もネットを利用することができるので、開通工事に多少時間かかっても問題なさそうです。

・ソフトバンクエアーは端末が届けばすぐ開通するのに対し、ソフトバンク光は2週間~1ヶ月かかる
・ソフトバンク光は「開通前レンタル」を使用することができるため、工事完了していなくてもネットを利用できる

引っ越しするときはソフトバンクエアーの方が手続きが簡単

引っ越しの多い方は、ソフトバンクエアーの方が簡単に手続きができるのでおすすめです。

ソフトバンク光の場合は工事の手配など手続きに手間がかかりますが、ソフトバンクエアーの場合は「My SoftBank」で簡単に手続きすることができます。

ソフトバンクエアーの住所変更手続きに関しては下記の記事が参考になりますのでぜひご覧ください。

ソフトバンクエアーとソフトバンク光どっちがいい?

ソフトバンクエアーがおすすめの人

ネットの使用頻度が多くない方

「夜間に少し動画をみるだけ」「休日に1時間ほどネットサーフィンするだけ」のようなネットの使用頻度がそこまで高くない方はソフトバンクエアーで問題ありません。

ネットの使用頻度が低ければ、ソフトバンクエアーで懸念される速度の不安定さも気にしなくても良いでしょう。

開通工事ができない人、したくない人

建物の構造の問題で開通工事ができない方は工事不要のソフトバンクエアーがおすすめです。また、「業者を自宅に入れるのに抵抗がある」というように工事をしたくない方は、ソフトバンクエアーがおすすめです。

ソフトバンクエアーはコンセントに挿せば利用できますので、エリア内にお住いの方であればどなたでもご利用できます。

ソフトバンク光がおすすめの人

インターネットを日常的に利用する方

「平日は自宅でみっちりテレワークしている」「趣味で動画編集をしている」という方は、電波の安定しているソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光の方がソフトバンクエアーのように、利用者が集中する時間帯に速度制限がかかるようなことは少なく、安定してネットを利用することができます。

マンションにお住いの方

マンションにお住いの方は、ソフトバンク光の方が月額基本料金が安く、おすすめです。

ソフトバンクエアーの月額基本料金が5,368円なのに対し、ソフトバンク光はマンションタイプで4,180円と安く、1,000円以上お得になります。

ソフトバンクエアー、ソフトバンク光はNEXTで申し込むとお得!

※画像をクリックすると、申し込みフォームにアクセスできます。

ソフトバンクエアーとソフトバンク光を契約するなら、ソフトバンクの正規代理店のNEXTがおすすめです。

NEXTで申し込みをすると、下記の特典がもらえます。

ソフトバンクエアー ソフトバンク光
33,000円のキャッシュバック 【特典A】37,000円のキャッシュバック
【特典B】32,000円のキャッシュバック

WiFi6対応ルーター
【特典C】ニンテンドースウィッチ

ソフトンバンク光は特典A~Cでお好きなのを1つ選択できます。

NEXTのキャッシュバックキャンペーン4つの特徴

特徴1.オプション加入は不要!

キャッシュバックを受け取るために、不必要なオプションサービスを申し込む必要は一切ありません。ネットサービスの申し込みのみでキャッシュバックされます。

特徴2.申し込み時に口座情報を伝えるだけでOK!

後日ではなく申し込み時に口座情報を聞かれるので、キャッシュバックの申請漏れがありません。『電話で伝えるのは不安』という方は、SMS(ショートメッセージ)による後日登録も可能です。

特徴3.課金開始から最短で2ヶ月後に現金振込!

振り込みは最短2ヶ月後で、遅くとも3ヶ月後にはすべての方が受け取れます。

ソフトバンク光の特典BのWiFi6対応ルーターは開通確認後7~10日後に発送され、特典Cのニンテンドースウィッチは開通月の翌月を目安に発送されます。

ソフトバンク光を契約する際はぜひNEXTから申し込んでみてはいかがでしょうか。

特徴4.ソフトバンク公式キャンペーンとの併用可能!

NEXTから申し込みした場合でも、ソフトバンクが公式で実施している「あんしん乗り換え」や「おうち割光セット」などの、キャンペーンや割引は併用できます。