【22年7月】LINEMOの評判は悪い?口コミやメリット、デメリットを徹底紹介!

LINEMOの評判は悪い?利用者のリアルな口コミ交えてメリット、デメリットを紹介!

 

ソフトバンクは21年3月、政府から携帯料金値下げ要請を受けてオンライン専用サービス「LINEMO」をリリースしました。

大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)に比べて大幅に割安となり、20GBが2,728円で利用することができます。

そんなLINEMOについて、「興味あるけど実際の使用感はどうなんだろう」と気になる方もいると思います。できれば契約する前にLINEMOの評判など把握しておきたいですよね。

LINEMOが気になるという方に向けて、本記事でLINEMOの評判とメリット・デメリットを紹介していきます。LIMEMOの情報収集として活用していただければ幸いです。

LINEMOの料金プラン

LINEMOの料金プランは下記になります。

プラン名 ミニプラン スマホプラン
月額基本料金 990円 2,728円
データ容量 3GB 20GB
国内通話 22円/30秒
回線タイプ ソフトバンク回線

LINEMOの料金プランは、サービス開始当初は「スマホプラン」のみでしたが、21年7月15日に低容量プランの「ミニプラン」が追加されました。

LINEMOは申し込みや問い合わせの受付をオンライン限定にする代わりに、従来のスマホよりも大幅に安い料金設定となっています。

また、ソフトバンク回線を利用しているため、大手キャリアから回線をレンタルしている他社の格安SIMと比べて通信品質が優れています。

格安なのに、通信品質が高いのがLINEMOの大きな特長です。

eSIMにも対応している

LINEMOは、SIMカード以外にも、スマホ端末内にSIMが既に内蔵されている「eSIM」にも対応しています。

「eSIM」はSIMカードのように配達されるまで待つ必要がなく、すべてオンライン上で完結するため、すぐに乗り換えることができます。

LINEMOの評判

LINEMOについて、格安で通信品質に優れていると説明しましたが、利用者の口コミはどうなのか紹介します。

料金に関する評判

まずはLINEMOの料金に関する評判を見てきましょう。

料金に関しては、「安い」との投稿が多く、満足度も高そうでした。

やはり格安の料金設定が、多くのユーザーにとって魅力に感じているんでしょうね。

速度に関する評判

続いてLINEMOの速度に関する評判を紹介します。

速度に関する口コミも料金の口コミと同様に「速い」など、良い口コミが多くありました。

格安なのに通信品質が高いというのは本当のようですね。

サポートに関する評判

最後に、LINEMOのサポートに関する評判を紹介します。

サポートに関しては、あまり良い口コミがありませんでした。

オンライン専用である弊害なのかもしれませんが、「繋がりにくい」「対応が不十分」などの口コミがよく見られました。

この点は、店舗のある大手キャリアに比べて劣ってしまう部分かもしれませんね。

LINEMOのメリット

ここからは、LINEMOメリットを紹介します。

  • 月額料金が安い
  • 通信品質が高い
  • LINEギガフリーが適用される
  • 速度制限がかかっても一定の速度が維持される
  • 無料でフィルタリングサービスが利用できる
  • 契約事務手数料が無料

メリット①:月額料金が安い

料金プランのところで紹介しましたので、LINEMOの料金の安さに魅力を感じている方も多いと思います。料金が安いのにも関わらず、テザリングなど必要最低限の機能もあります。

また、5分以内の国内通話が無料になるオプション「通話準定額」が1年間無料で使えますから、1年目は特にお得ですね。

LINEMOのオプションについては「LINEMOオプションに詳細」に詳しく記載されていますので、LINEMOのオプション内容が気になる方はご覧ください。

メリット②:通信品質が高い

LINEMOの平均ダウンロード速度は※78.52Mbpsです。一般的にスマホの平均速度は30Mbpsと言われていますので、LINEMOの速度は平均よりも大幅に速くなります。

78.52Mbps出ると、高速通信が必要なオンラインゲームも楽しむことが可能です。

格安料金にも関わらず、通信品質が高いのは魅力的ですよね。

一人で楽しむゲーム 10Mbps
少人数リアルタイムゲーム 50Mbps
大人数リアルタイムゲーム 70Mbps

※「みんなのネット回線速度」での平均速度

メリット③:LINEギガフリーが適用される

「LINEギガフリー」とは、LINEアプリでのトークや音声通話、ビデオ通話などがデータ消費ゼロで利用できることができるサービスです。LINEMOを契約すれば、申請なしで「LINEギガフリー」が適用されます。

データ容量を使い切って速度制限がかかっても、LINEアプリの通信速度は落ちません。

一部「LINEギガフリー」対象外の機能もありますが、主要な機能は対象となりますので、LINEを日常的に利用する方にはおすすめのサービスです。

LINEギガフリー詳細」で対象機能の確認ができます。

「LINEスタンプ プレミアム」のポイントバックキャンペーン実施中

LINEMOスマホユーザーが900万種類のスタンプ、絵文字が使い放題の「LINEMOスタンプ プレミアム」に加入すると、LINEポイントが毎月最大240ポイントプレゼントされます(ミニプランは対象外)。

「LINEMOスタンプ プレミアム」
ベーシックコース(月額240円):スタンプのみ使い放題
デラックスコース(月額480円):スタンプと絵文字が使い放題

LINEポイントは「LINE Pay」の支払いに充当でき、「LINE STORE」の商品購入時に利用できます。LINEのサービスを日常的に利用する方にとっては良いですよね。

メリット④:通信制限がかかっても一定の速度が維持される

LINEMOはデータ容量を使い切って速度制限がかかっても、様々なネットサービスが利用できるほどの速度が維持されます。

ミニプランの場合
最大通信速度300Kbps:サイト閲覧、メールやLINE、地図アプリの検索、低画質動画視聴(240p)が可能
スマホプランの場合
最大通信速度1Mbps:サイト閲覧、メールやLINE、地図アプリの検索、中画質動画視聴(480p)が可能

大手キャリアの場合、速度制限がかかった場合128Kbpsしか出ないので、ネットを使うのが難しくなりますが、LINEMOはある程度速度が必要な動画視聴も可能です。

速度制限がかかってもそこまで心配する必要はなさそうですね。

メリット⑤:無料でフィルタリングサービスが利用できる

LINEMOは未成年者が有害サイトへのアクセスを防ぐ「フィルタリングサービス」を無料で使うことができます。

18歳以下の未成年者は法律によって原則「フィルタリングサービス」に入会する必要があります。格安SIMの多くは、「フィルタリングサービス」に加入するのに月額150~400円かかるので、LINEMOのように無料だと保護者としてはありがたいですよね。

※LINEMOは18歳以上から契約可能です。

メリット⑥:契約事務手数料が無料

大手キャリアの場合、新規契約時と乗り換え時に契約事務手数料2,000~3,000円が必要になりますが、LINEMOは無料です。

初月に支払うのは、各プランの月額料金のみのため、初月だけ請求金額が高いということはありません。

LINEMOのデメリット

続いてLINEMOのデメリットの紹介をします。

  • 店舗でサポートを受けられない
  • キャリアメールが使えない
  • 割引が適用されない
  • スマホが購入できない

デメリット①:店舗でサポートを受けられない

LINEMOはオンライン専用ブランドなので、大手キャリアのように店舗がありません。対面でサポートは受けられず、LINEMOのチャットサポートか公式LINEアカウント、電話での対応になります。

先ほど挙げた評判にもあったように、LINEMOのサポートに対して不満の声が挙がっていたのも「店舗がない」ことも影響しているかもしれませんね。

ただ、チャットやLINE、電話だと悩みがあればすぐに相談できるので利便性という観点ではいいかもしれませんね。

デメリット②:キャリアメールが使えない

LINEMOは大手キャリアのようにキャリアメールが使用できません。メールを利用するにはご自身でフリーメール(GmailやYahooメールなど)に登録する必要があります。

キャリアメールは個人情報の漏えいのリスクが少なく、様々なサイトに登録する際に便利なので、使用できないのはデメリットですね。

しかし、フリーメールはスマホ以外にPCやタブレットからもアクセスができるので、キャリアメールよりも使い勝手は優れています。

留守番電話サービスも非対応

LINEMOは留守番電話サービスが使用できません。仕事やプライベートで頻繁に電話を利用する方にとっては不便かもしれません。

どうしても留守番電話サービスを使いたい場合は、インターネット回線で通話できるNTTが提供しているアプリ「050 Plus」(月額330円)を登録すれば、留守番電話サービスが使うことができますので、そちらを活用しましょう。

デメリット③:割引が適用されない

LINEMOは、ソフトバンクやワイモバイルの割引サービスの「家族割引」や、「おうち割 光セット」が適用されません。

家族割引:家族のスマホ代(2回線目以降)が毎月1,188円割引される。最大10回線。
おうち割 光セット:ソフトバンク光とソフトバンクエアーとセットで契約すると、毎月1,188円割引される。最大10回線。

しかし、LINEMOは割引がなくても月額基本料金はソフトバンクやワイモバイルよりも大幅に安いので、割引の有無はそこまで重要ではありません。

【22年7月】格安SIMワイモバイルのメリット・デメリットまとめ!おすすめの人ってどんな人?【22年7月】格安SIMワイモバイルのメリット・デメリットまとめ!おすすめの人ってどんな人?格安SIMに乗り換えを検討している方の中で、ワイモバイルに興味がある方はいませんか? 本当にワイモバイルでいいのか、他社を検討した方がいいのかネットや資料で調べても「いまいち分からない…」という方も多いのではないでしょ…続きを読む

デメリット④:スマホが購入できない

LIMEMOはSIMのみの契約なので、大手キャリアのようにスマホとセットで契約することはできません。ご自身でスマホを準備する必要があります。

ただ、ソフトバンクオンラインショップでスマホを購入する際は、LINEMOで契約することが可能です。

オンラインショップ | ソフトバンク
ソフトバンクの公式オンラインショップです。iPhone、SoftBankスマートフォン、iPadもご購入いただけます。ソフトバンクオンラインショップ限定商品も取り扱い中!

LINEMOがおすすめの人

LINEMOのメリット、デメリットを踏まえ、LINEMOがどんな人におすすめなのかを紹介します。

  • 通信品質を維持しつつ料金を抑えたい人
  • 1ヶ月あたりのデータ使用量が少ない人
  • LINEを日常的に利用する人
  • 子供にスマホを持たせたい人

おすすめ①:通信品質を維持しつつ料金を抑えたい人

通信環境を大手キャリア並みに維持しながらも、月々の出費は抑えたいという方は、LINEMOがおすすめです。

LINEMOに乗り換えると「家族割引」や「おうち割 光セット」といった割引のことを考慮せず、初めから安い金額でスマホを利用することができます。

おすすめ②:1ヶ月あたりのデータ使用量が少ない人

日常的にあまりスマホを利用しない方や、サブスマホをお探しの方はLINEMOがおすすめです。

LINEMOの中でも3GBプラン「ミニプラン」だと1ヶ月あたりの料金が1,000円を下回るので、使用頻度が少ない方にはおすすめの料金プランです。

おすすめ③:LINEを日常的に利用する人

LINEの使用頻度が高い方は、LINEMOがおすすめです。

LINEMOは「LINEギガフリー」機能により、トークや通話といったLINEの主要な機能がデータ消費量無しで利用できます。

また「LINEMOスタンプ プレミアム」に入会している方は、LINEポイントが毎月最大240ポイントプレゼントされるので、LINEのサービスをお得に利用することができます。

おすすめ④:子供にスマホを持たせたい人

子供にスマホを持たせたい保護者は、LINEMOがおすすめです。

LINEMOは「フィルタリングサービス」で子どもが有害なサイトにアクセスするのをブロックすることができます。

月額料金も安いので、保護者としてはありがたいですよね。

まとめ

LINEMOの評判とメリット、デメリットはお分かりいただけましたか?

「料金安いのはいいけど実際どうなの?」と気になっていた方もLINEMOのサービス内容について理解していただけたかと思います。

月額料金の安さと通信品質を重視している方は、LINEMOを検討してみてください。

これでわかる!
ソフトバンク エアー

お得なキャンペーンを知りたい!
ソフトバンクエアーで実施中のキャンペーン・割引を徹底解説! 一番お得な申込みキャンペーン(キャッシュバック)は?
公式キャンペーンはどう?併用できる?


評判を知りたい!
【22年最新】ソフトバンクエアーの評判はどう?速度や料金について口コミを交えて紹介! 速度の評判はどう?
ストレスなく使える?
料金は安い?高い?


料金を知りたい!
エリア・速度・料金など、ソフトバンクエアーの特徴を総まとめ! 月額料金はいくら?
割引や安くする方法はある?


速度を知りたい!
ソフトバンクエアーの5G機能を搭載した「Airターミナル5」の概要は?速度や料金など徹底解説! ソフトバンクエアーは速い?遅い?
「Airターミナル5」ってどう?

スマホ
ソフトバンクエアーニュース