【22年7月】格安SIMワイモバイルのメリット・デメリットまとめ!おすすめの人ってどんな人?

ワイモバイルのメリット・デメリットまとめ!おすすめの人ってどんな人?

格安SIMに乗り換えを検討している方の中で、ワイモバイルに興味がある方はいませんか?

本当にワイモバイルでいいのか、他社を検討した方がいいのかネットや資料で調べても「いまいち分からない…」という方も多いのではないでしょうか。

ワイモバイルが自分に合っているのかを確認するためには、メリットとデメリットをしっかり理解する必要があります。

本記事でワイモバイルのメリットとデメリット、ワイモバイルがどんな人におすすめなのかを紹介していきますので、ぜひご覧ください。

ワイモバイルの料金プラン概要

メリット、デメリットを紹介する前に、ワイモバイルの料金プラン内容を解説します。

プラン名 シンプルS シンプルM シンプルL
月額基本料金 2,178円 3,278円 4,158円
データ容量 3GB 15GB 25GB
通信方式 4G/5G
通話料 22円/30秒

ワイモバイルには3つの料金プランがあります。大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)をご利用中の方は、まずワイモバイルの料金の安さに注目されると思います。

ワイモバイルが大手キャリアに比べてどれほど安いのか、3GBの料金で比較してみました。

ワイモバイルと大手キャリアの3GBプラン料金
ワイモバイル ドコモ au ソフトバンク
2,178円 4,565円 4,378円 4,378円

ご覧のように、ワイモバイルが大手キャリアよりも半額以下で利用することができます。大きく差がありますね。

ワイモバイルのメリット

ここからはワイモバイルのメリットについて解説します。

  • 通信品質が高い
  • 割引が適用されて月額料金が安くなる
  • 速度制限がかかっても一定の速度が維持される
  • キャリアメールが利用できる
  • 店舗が多く、対面でのサポートが受けやすい
  • ソフトバンクフリーWiFiスポットが利用できる
  • ヤフープレミアムが無料で使える
  • データの繰り越しができる

メリット①:通信品質が高い

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドなので、ソフトバンクの高品質なネット回線を利用しています。

他社格安SIMの多くは、大手キャリアから回線の一部を借りてサービスを展開しています。ただ、回線混雑時になると、大手キャリアやサブブランドの電波が優先されるので、速度が遅くなってしまいます。

ワイモバイルは回線が混み合う時間帯でも、格安SIMよりも速度が遅くなるリスクは少ないです。

ワイモバイルの平均ダウンロード速度は64.06Mbps

ワイモバイルの平均ダウンロード速度は、「みんなのネット回線速度」によると、64.06Mbpsです。

スマホは30Mbpsあればストレスなくネットを利用できるので、ワイモバイルは充分な速度が出ていると言えます。

必要な速度目安
ネット検索 1~10Mbps
メール、LINE 128Kbps~1Mbps
SNS 3Mbps~10Mbps
スマホゲーム 10Mbps
動画視聴 3~25Mbps

メリット②:割引が適用されて月額料金が安くなる

ワイモバイルは「おうち割」(「おうち割 光セット」、「おうち割 でんきセット」)と「家族割引サービス」(以下、家族割)が適用されると、通常料金より安く利用できます。

「おうち割」と「家族割」に関して、それぞれ詳しく解説します。

「おうち割」

「おうち割」は、ソフトバンクのサービスを利用すると、割引が適用されます。

おうち割 光セット:ソフトバンクエアー、もしくはソフトバンク光を契約している方は、ワイモバイルスマホの料金が月に1,188円割引されます。最大10回線、適用可能です。
※詳しくは「おうち割 光セット概要」をご覧ください。

おうち割 でんきセット:「おうちでんき」を利用している方は、ワイモバイルスマホの料金が2年間110円割引されます。3年目以降も55円割引されます。最大10回線、適用可能です。
※詳しくは「おうち割 でんきセット概要」をご覧ください。

「おうち割 光セット」と「おうち割 でんきセット」は併用することもできるので、ワイモバイルを契約する際はソフトバンクのネット回線と、「おうちでんき」も同時に契約されることをおすすめします。

「おうち割」が適用されたときの料金を詳しく見ていきましょう。

  シンプルS(3GB) シンプルM(15GB) シンプルL(25GB)
通常料金 2,178円 3,278円 4,158円
「おうち割 光セット」適用時 990円 2,090円 2,970円
「おうち割 光セット」と「おうち割でんきセット」併用時(2年間) 880円 1,980円 2,860円

通常料金の半額以下でワイモバイルを利用することができます。

ソフトバンクのネット回線は、代理店のNEXTで申し込むと高額キャッシュバックを確実にもらえることができます。ソフトバンクのネット回線について、下記の記事が参考になりますのでご覧ください。

ソフトバンクエアーとソフトバンク光の料金や速度の違いを徹底解説!ソフトバンクエアーとソフトバンク光の料金や速度の違いを徹底解説!ソフトバンクは、ホームルーターのソフトバンクエアーと光回線のソフトバンク光、2種類のネット回線サービスを展開しています。 ソフトバンクスマホ、ワイモバイルスマホをご利用している方は、どちらにすればいいのかお悩みの方もい…続きを読む

「家族割」

家族割引

「家族割」は、家族のスマホ料金が毎月1,188円割引されます。先ほど紹介した「おうち割 光セット」と割引額は同じなのですが、「家族割」の場合は、2回線目以降が割引対象となります。

例えば4人家族でワイモバイルを契約している場合、3回線が割引適用されます(「おうち割光セット」の場合だと4人全員が割引対象)。

「おうち割 光セット」の方がお得ですが、「家族割」はソフトバンクのネット回線を利用していなくても適用されるので、他社のネット回線を利用したい人にとっては良いですね。

メリット③:速度制限がかかっても一定の速度が維持される

速度制限がかかった場合、大手キャリアだと最大通信速度が128Kbpsまで落ちてしまいますが、ワイモバイルはシンプルSだと最大通信速度300Kbps、シンプルM、シンプルLだと最大通信速度1Mbpsとネットが楽しめるほどの速度が維持されます。

300Kbps:ネット閲覧、メールやLINE、地図アプリの検索、低画質動画視聴(240p)が可能
1Mbps:ネット閲覧、メールやLINE、地図アプリの検索、中画質動画視聴(480p)が可能

300Kbps、1Mbpsでできることは結構ありますから、そこまで速度制限がかかっても気にしなくてもいいでしょう。

データ購入は500MBで550円かかる

速度制限がかかってデータ容量を購入したい場合は、500MBが550円で購入ができます。

データ容量は「My Y!mobile」で簡単に購入することが可能です。

メリット④:キャリアメールが無料で利用できる

auのサブブランドであるUQモバイルの場合は、キャリアメールを利用するのに月額220円かかりますが、ワイモバイルの場合は無料で利用することができます。

キャリアメールはフリーメールと違い、個人情報の漏えいリスクが少なく、安心して利用することができます。

キャリアメールを使用したいという方はワイモバイルを検討してみてもいいかもしれませんね。

メリット⑤:店舗が多く、対面でのサポートが受けやすい

ワイモバイル取扱店は、全国4,000店もあるため、皆さんがお住まいの地域にも店舗があるのではないでしょうか。

「プランを店員と相談しながら決めたい」「Webで手続きするのが不安」という方は、店舗が近くにあるとありがたいですよね。

店舗検索」でお近くのワイモバイルショップを検索できますので、ぜひご覧ください。

オンラインショップでも契約できる

「店舗に行くのが面倒…」という方は「ワイモバイルオンラインショップ」で申し込みをすることができます。

オンラインショップ限定の割引キャンペーンも実施しており、お得に契約できるので、おすすめです。

メリット⑥:ソフトバンクWiFiスポットが利用できる

ワイモバイルは、ソフトバンクのスマホと同様にソフトバンクWiFiスポットを利用することが可能です。ソフトバンクWiFiスポットを利用すれば外出先でデータ容量を消費せずにネットを使うことができます。

主なソフトバンクWiFiスポット導入店舗は下記になります。

  • 上島珈琲店
  • コメダ珈琲
  • サンマルクカフェ
  • ドトールコーヒーショップ
  • タリーズ
  • スターバックス
  • マクドナルド
  • ケンタッキー・フライド・チキン
  • モスバーガー

皆さんが普段利用する店はありましたか?こちらまだ一部なので、すべての導入店舗が知りたいという方は、「ソフトバンクWiFiスポット導入店舗一覧」をご覧ください。

メリット⑦:ヤフープレミアムが無料で使える

ヤフープレミアムは、「ヤフーショッピング」や「「PayPayモール」で買い物をすると、いつでもポイント5倍還元され、プロ野球のパリーグ主催試合のライブを視聴できるなど、23種類の特典を受けることができます。

ヤフープレミアムは通常だと月額508円かかりますが、ワイモバイルを契約すれば無料で利用できます。

23種類もの特典が無料で受けられるのはすごく魅力的ではないですか?

ヤフープレミアムのサービスについては「ヤフープレミアム詳細」をご覧ください。

メリット⑧:データ容量を翌月に繰り越すことができる

ワイモバイルは当月使い切らなかったデータ容量を無料で翌月に繰り越すことが可能です。

上記の図ように、シンプルM(15GB)で10GBしか使用しなかった場合、翌月に余った5GBを繰り越すことができ、翌月は20GBのデータ容量を使用することができます。

毎月のデータ使用量にバラつきがある方でも無駄なくデータ容量を使用することができるのはいいですよね。

ワイモバイルのデメリット

続いてワイモバイルのデメリットについて解説します。

  • 他社格安SIMより料金が高い
  • 販売機種が少ない
  • 節約モードが利用できない
  • ソフトバンク以外からだとSIMロック解除が必要

デメリット①:他社格安SIMに比べて通常料金が高い

ワイモバイルは割引が適用されるとお得に利用することができるのですが、割引が適用されていない通常料金だと他社格安SIMよりも料金が高くなります。

3GBのプランで他社と比較してみると下記のようになります。

名称 3GBの料金
ワイモバイル 2,178円
UQモバイル 1,628円
Link Mate 902円
OCN モバイル ONE 990円

ワイモバイルのみ3GBで2,000円を超えます。

月額料金が高いものの、ヤフープレミアムの特典が受けられ、キャリアメールの使用ができるなど、サービスの充実度は他社よりも優れています。

どうしても料金を抑えたい場合は、適用条件を満たして、「おうち割」や「家族割」などを活用しましょう。

デメリット②:販売機種が少ない

スマホと格安SIMをセットで契約する方も多いと思いますが、ワイモバイルで販売しているスマホは22年7月現在、13種類のみです。

最新機種の扱いもないので、少し物足りなさを感じるかもしれません。

しかし、ワイモバイルは最新機種を販売しているソフトバンクオンラインショップでも契約することができるので、「どうしても最新機種で契約したい」という方はソフトバンクオンラインショップで契約されることをおすすめします。

デメリット③:節約モードが利用できない

節約モードは、低速通信に切り替えてデータ消費量を0にできる機能です。UQモバイルやOCN モバイル ONEなどでは利用できますが、ワイモバイルは対応していません。

しかし、ワイモバイルはデータ容量を使用しすぎて速度制限がかかってしまってもネットが楽しめる速度が維持されます。

そのため、そこまで大きなデメリットとは言えないでしょう。

デメリット④:SIMロック解除が必要

ワイモバイルに乗り換える際、SIMロック解除をしなければなりません。

SIMロック解除は、店舗や電話で手続きをすると3,300円の手数料が発生してしまいます。少し手間に感じてしまいますよね…

しかし、SIMロック解除が必要なのは他社も同じですし、Webからだと無料で手続きができるので、ワイモバイルだけのデメリットというわけではありません。

※ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える場合は、SIMロック解除は不要です。

ワイモバイルがおすすめの人

ワイモバイルのメリット、デメリットを踏まえ、ワイモバイルがどんな人におすすめなのかを紹介します。

品質を下げず、大手キャリアよりも料金を下げたい人

大手キャリアのようなクオリティを維持しながらも、料金を下げたい方はワイモバイルがおすすめです。

ワイモバイルは、ソフトバンクの回線を使用しているため通信品質が高いうえに、料金も大手キャリアより大幅に安くなっています。

キャリアメールやデータの繰り越し、ヤフープレミアムなど幅広いサービスが無料で利用でき、大手キャリアと変わらないサービス品質を維持できます。

ソフトバンクのネット回線を利用している人

ソフトバンクのネット回線を契約している方は、「おうち割 光セット」が適用されるので毎月のスマホ代が最大10回線、1,188円割引されるので、お得にワイモバイルを利用することができます。

家族世帯はもちろん、「おうち割 光セット」は「家族割」と異なり、単身者も割引対象になるため、一人暮らしの方でソフトバンクのネット回線を利用している方にもおすすめです。

「おうちでんき」も利用している方は、さらに月額料金が割引されるので、ソフトバンクのネット回線と「おうちでんき」を組み合わせることでよりお得に利用することができます。

店舗でサポートを受けたい人

他社の格安SIMは基本的に店舗を構えておらず、オンライン上でなければ契約や相談ができませんが、ワイモバイルは店舗で契約や相談ができます。ワイモバイル取扱店は全国に4,000店もあるので、皆さんがお住いの地域にもショップがあるかと思います。

格安SIMがいいけど、店舗がないと不安な方は、ワイモバイルがおすすめです。

まとめ

ワイモバイルのメリット、デメリットとどんな人におすすめなのかお分かりいただけましたか?

20GBが3,000円を切るahamo、povo、LINEMOなどが台頭してきてワイモバイルは以前より厳しい立場になったかもしれませんが、詳しくサービスを見てみると魅力的な点も多かったですよね。

速度やサービスを大手キャリア並みに維持し、料金を安くしたいという方はワイモバイルを検討してみてはいかがでしょうか。

これでわかる!
ソフトバンク エアー

お得なキャンペーンを知りたい!
ソフトバンクエアーで実施中のキャンペーン・割引を徹底解説! 一番お得な申込みキャンペーン(キャッシュバック)は?
公式キャンペーンはどう?併用できる?


評判を知りたい!
【22年最新】ソフトバンクエアーの評判はどう?速度や料金について口コミを交えて紹介! 速度の評判はどう?
ストレスなく使える?
料金は安い?高い?


料金を知りたい!
エリア・速度・料金など、ソフトバンクエアーの特徴を総まとめ! 月額料金はいくら?
割引や安くする方法はある?


速度を知りたい!
ソフトバンクエアーの5G機能を搭載した「Airターミナル5」の概要は?速度や料金など徹底解説! ソフトバンクエアーは速い?遅い?
「Airターミナル5」ってどう?

スマホ
ソフトバンクエアーニュース