ソフトバンク回線の格安SIM6社を徹底比較!おすすめはどれ?

ソフトバンク回線の格安SIM6社を徹底比較!おすすめはどれ?

格安SIMに変えたいけど、どこにすればいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

格安SIMを提供している企業は多数ありますので、本記事ではソフトバンク回線を利用している格安SIMを6社詳しく紹介します。

本記事を見て最適な格安SIMを見つけてみましょう。

※本記事の価格は全て税込表示です

格安SIMとは

まずは格安SIMについて解説します。

格安という名前の通り、ドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアと比較して月額料金が大幅に安くなります。

「スマホの料金を抑えたい」という方は、格安SIMに乗り換えることをおすすめします。

格安SIMにはサブブランドとMVNOがある

ソフトバンク回線の格安SIMは、大きく分けてサブブランドとMVNO(仮想移動体通信事業者)の2種類あります。

サブブランドはソフトバンクが展開しているサービスですが、MVNOは他社のサービスです。

それぞれの特徴に関しては下記の表をご覧ください。

  回線について サービス 特徴
サブブランド キャリア(ソフトバンク)の回線を利用している ワイモバイル、LINEMO 速度が速い
MVNO キャリアの回線を一部借り受けてサービスを展開している mineo、QTモバイル、b-mobile、NUROモバイル プランが充実している

サブブランドは、ソフトバンク回線をそのまま利用しているので回線速度が速い傾向にあります。ただ、データ容量によって細かくプランを揃えているのはMVNOです。

さて各サービスを詳しく見ていきましょう。

サブブランド

ワイモバイル

プラン名 シンプルS シンプルM シンプルL
月額料金 2,178円 3,278円 4,158円
「おうち割 光セット 」or「家族割」適用時 990円 2,090円 2,970円
データ容量 3GB 15GB 25GB
通話料金 22円/30秒
初期費用 3,300円(オンラインの場合は無料)
5G対応
eSIM対応

ワイモバイルは、「シンプルS」「シンプルM」「シンプルL」の3種類のプランです。

ワイモバイルは、ソフトバンクの割引サービス「おうち割 光セット」が適用されるので、ソフトバンクのインターネットサービスを利用している方は月額料金がお得になります。

また、ソフトバンクのインターネットサービスを利用していない方も、「家族割」を適用すれば、月額料金が割引されてお得に利用することができます。ただ、「家族割」の場合は2回線目以降が適用されるので注意しましょう。

おうち割 光セット:ソフトバンクエアー、もしくはソフトバンク光を契約している方は、ワイモバイルスマホの料金が月に1,188円割引されます。最大10回線、適用可能です。
家族割:家族のスマホ料金が毎月1,188円割引されます。割引は2回線目以降が対象となります。最大10回線、適用可能です。

また、通常だと月額508円かかる「ヤフープレミアム」が無料で利用でき、当月使い切らなかったデータ容量を無料で翌月に繰り越すことも可能です。

格安SIMは基本的にオンライン専用ですが、ワイモバイルは全国各地に直営店があるので、対面でサポートを受けることができます。

【おすすめの人】

  • ソフトバンクのインターネットサービスを利用している方
  • データ繰り越しを利用したい方
【22年7月】格安SIMワイモバイルのメリット・デメリットまとめ!おすすめの人ってどんな人?【22年7月】格安SIMワイモバイルのメリット・デメリットまとめ!おすすめの人ってどんな人?格安SIMに乗り換えを検討している方の中で、ワイモバイルに興味がある方はいませんか? 本当にワイモバイルでいいのか、他社を検討した方がいいのかネットや資料で調べても「いまいち分からない…」という方も多いのではないでしょ…続きを読む

LINEMO

プラン名 ミニプラン スマホプラン
月額料金 990円 2,728円
データ容量 3GB 20GB
通話料金 22円/30秒
初期費用 0円
5G対応
eSIM対応

LINEMOは、携帯料金値下げの要請を受けて21年春に開始したサービスです。

LINEMOはなんといっても圧倒的に料金が安いのが特徴です。先ほど紹介したワイモバイルの月額料金(3GB)が2,178円でしたが、LINEMOの場合は990円と半分以下の安さです。

LINEMOは申し込みや問い合わせの受付をオンライン限定にする代わりに、従来のスマホよりも大幅に安い料金設定となっています。

また、LINEギガフリー(LINEデータ消費がゼロでLINEを利用することができる)があるのもLINEMOの特徴です。音声通話やチャットなど基本的な機能に関しては、例え速度制限がかかった状態でも快適に利用することが可能です。

【おすすめの人】

  • 料金を抑えたい方
  • 日常的にLINEを利用している方
【22年7月】LINEMOの評判は悪い?口コミやメリット、デメリットを徹底紹介!【22年7月】LINEMOの評判は悪い?口コミやメリット、デメリットを徹底紹介!  ソフトバンクは21年3月、政府から携帯料金値下げ要請を受けてオンライン専用サービス「LINEMO」をリリースしました。 大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)に比べて大幅に割安となり、20GBが2,…続きを読む

MVNO

mineo(マイネオ)

プラン名 デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
月額料金 1,298円~2,178円 880円~1,925円
データ容量 1~20GB
通話料金 22円/30秒
初期費用 3,740円
5G対応
eSIM対応 ×

mineoは、関西電力のグループ会社オプテージが提供するサービスです。

音声通話とデータ通信が利用できる「デュアルタイプ」とデータ通信ができる「シングルタイプ」の2プランで、自身のライフスタイルに合わせて1GB、5GB、10GB、20GBの中から選択できます。

スマホをほとんど使用しないという方は、1GBで880円~利用することができます。

mineoは月に385円の「パケット放題 Plus」(10GB以上を契約している方は無料)オプションに加入するとデータ消費なしで最大1.5Mbpsが使い放題です。サイトの閲覧はもちろん動画視聴もできるので、便利なサービスですよね。

また「複数回線割引」や「家族割引」といった割引サービスも適用できますので、ご家族連れの方はお得に利用することができます。

【おすすめの人】

  • スマホをほとんど利用しない方
  • 無制限でインターネットを楽しみたい方

QTモバイル

プラン名 データコース データ+通話コース
月額料金 880円~6,820円 1,870円~7,810円
データ容量 1~30GB
通話料金 通常:22円/30秒
QTモバイル電話アプリ:11円/30秒
初期費用 3,670円
5G対応 ×
eSIM対応 ×

QTモバイルは、九州電力のグループ会社QTnetが提供するサービスです。

データ容量が1GB、3GB、6GB、10GB、20GB、30GBの中から自身にあったプランを選択することができます。

そのほか、月額880円で10分以内、月額1,600円で無制限での国内通話かけ放題のオプションを付けることができます。

また、九州電力の子会社が運営する光回線サービス「BBIQ」を利用している方は、QTモバイルを契約する際に購入するスマホやタブレットの端末代金の一部をキャッシュバックするサービスを実施しています。

【おすすめの人】

  • 日常的に電話を利用する方
  • 「BBIQ」をご利用中の方

b-mobile

 

プラン名 190 Pad SIM 990 JUST FIT SIM
月額料金 209~3,608円 990円~5,269円
データ容量 100MB~15GB 1GB~20GB
通話料金 通常:22円/30秒
b-mobile電話アプリ:11円/30秒
初期費用 3,300円
5G対応 ×
eSIM対応 ×

b-mobileは日本通信が提供するサービスです。

「190 Pad SIM」が100MB~15GBまで、「990 JUST FIT SIM」は1GB~20GBまで利用できます。他社サービスとは異なり従量課金制のサービスとなっています。

通話料金はb-mobileのアプリを利用すると半額になります。よく電話利用する方は特に、アプリで通話してお得に利用しましょう。

ネットをほとんど使用しない方は「190 Pad SIM」、ネットをよく利用する方は「990 JUST FIT SIM」の20GBのプランを選択するなど、自身のライフスタイルに合わせてプランを選択することができます。

上記の表以外にも「合理的プラン」、「b-mobile 10GBプリペイド」など様々なプランがあります。

【おすすめの人】

  • 日常的に電話を利用する方
  • 毎月のデータ使用量にバラつきのある方

NUROモバイル

プラン名 データ専用 音声通話付き
月額料金 330円~1,320円 792円~1,485円
データ容量 200MB~10GB 3~10GB
通話料金 通常:22円/30秒
「NUROモバイル電話」利用時:11円/30秒
初期費用 3,740円
5G対応
eSIM対応 ×

NUROモバイルは、SONYが提供するサービスです。

データ専用、音声通話付きのプランどちらも3つのプラン(「VS」「VM」「VL」)あります。

データ専用プランではデータ容量200MBで月額330円のお試しプランというものがありますので、「まずNUROモバイルがどういうものか試したい」という方でも気軽に契約することができます。

また光回線サービスの「NURO光」「So‐net 光」とセットで契約すると、NUROモバイルの月額料金が1年間無料になるキャンペーンを実施しています。

データ繰り越し機能もありますので、毎月のデータ使用量にバラつきのある方でも、無駄なくデータ容量を消化できます。

【おすすめの人】

  • 「NURO光」「So‐net 光」を契約している方
  • データ繰り越し機能を使いたい方

まとめ

ソフトバンク回線の格安SIMを紹介しましたが、ご自身に合ったサービスは見つけられましたでしょうか?

  • データ繰り越しを利用したい方:ワイモバイル、NUROモバイル
  • 日常的にLINEを利用したい方:LINEMO
  • 無制限でネットを楽しみたい方:mineo
  • 日常的に電話を利用する方:QTモバイル、b-mobile

格安SIMはサブブランド、MVNOともにキャリアよりも料金が安いうえに、ソフトバンクの回線を利用しているので、通信品質にも優れます。

ぜひこの機会にソフトバンク回線の格安SIMを検討してみてはいかがでしょうか。

これでわかる!
ソフトバンク エアー

お得なキャンペーンを知りたい!
ソフトバンクエアーで実施中のキャンペーン・割引を徹底解説! 一番お得な申込みキャンペーン(キャッシュバック)は?
公式キャンペーンはどう?併用できる?


評判を知りたい!
【22年最新】ソフトバンクエアーの評判はどう?速度や料金について口コミを交えて紹介! 速度の評判はどう?
ストレスなく使える?
料金は安い?高い?


料金を知りたい!
エリア・速度・料金など、ソフトバンクエアーの特徴を総まとめ! 月額料金はいくら?
割引や安くする方法はある?


速度を知りたい!
ソフトバンクエアーの5G機能を搭載した「Airターミナル5」の概要は?速度や料金など徹底解説! ソフトバンクエアーは速い?遅い?
「Airターミナル5」ってどう?

スマホ
ソフトバンクエアーニュース