ソフトバンクエアーの住所変更手続きの方法と注意点について解説!

+ソフトバンクエアー契約中の方の中で、これから引っ越しをするという方はいませんか?

引っ越し後も継続してソフトバンクエアーを使用する場合は、ソフトバンクエアーの住所変更手続きが必要になります。

「住所変更手続きって面倒くさそう…」と思われるかもしれませんが、非常に簡単に手続きが可能です。

本記事では「引っ越し後もソフトバンクエアーを使用したい」という方に対し、ソフトバンクエアーの住所変更手続きの方法について解説します。

ソフトバンクエアーの住所変更手続きの際の注意点もありますので、併せて紹介します。

ソフトバンクエアーの住所変更手続きのやり方

早速、ソフトバンクエアーの住所変更手続きの方法について解説します。

ソフトバンクエアーの住所変更手続きは、「My SoftBank」または「ソフトバンクショップ」「ワイモバイルショップ」でできます。

ソフトバンクエアーの住所変更を希望する際は、お好きな方法で手続きしてみてください。

My SoftBankでの手続き方法

「My SoftBank」での住所変更手続きは下記になります。

①「S-ID」と「パスワード」を入力してログインする
②ホーム画面にある「お引越しのお手続き」をタップ

③「送付先の電話番号」(ご自身の電話番号)を入力して「送信する」をタップ

④注意事項を確認して「お手続きに進む」をタップ
⑤引っ越し先の「建物タイプ」を選択後、「郵便番号」を入力して画面に沿って進めば手続き完了

「S-ID」が分からない場合

「S-ID」が分からないという方は、下記の方法でログインができます。

①ログイン画面の「S-ID」を確認したい方をクリック
②登録している「携帯電話番号」を入力し、「送信」をタップ
③ソフトバンクから届いたSMSの本文に記載のURLをタップ
④「ご登録の電話番号」「ご利用場所郵便番号」「ご契約者の生年月日」を入力して「ログイン」をタップ

パスワードが分からない場合

「パスワード」が分からないという方は、下記の方法でログインができます。

①ログイン画面の「パスワードをお忘れの方」をタップ
②「S-ID」と「携帯電話番号」を入力し、「送信」をタップ
③ソフトバンクから届いたSMSの本文に記載のURLをタップ
④「S-ID」「パスワード再設定」「パスワード再設定」(確認用を入力して「変更」をタップ
⑤5分ほど待てば新パスワードでログインができます

ショップでの手続き方法

ショップ(ソフトバンクショップ、ワイモバイルショップ)で住所変更手続きをする際は、本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)が必要です。※本人確認書類について詳しくは「ソフトバンク本人確認書類」をご確認ください。

本人確認書類をご準備のうえ、ショップにてお手続きしましょう。

ショップで手続きする際は来店予約をしよう

また、ショップで住所変更手続きをする際は事前に「来店予約」をして向かいましょう。

来店予約をせずにショップに行くと、最悪対応してもらえないことがあります。

下記で来店予約することができますのでご利用ください。

ソフトバンクショップ来店予約

ワイモバイルショップ来店予約

代理人受付も可能

ソフトバンクエアーをショップでの住所変更手続きは、委任状を持ち込めば代理人受付も可能です。

代理人受付を希望する際はこちらの「委任状」を印刷して記入し、店頭に持っていきましょう。

住所変更の反映タイミングは受付時間によって異なる

住所変更の反映は受付時間によって異なりますので注意しましょう。下記のようになります。

9:00~21:00受付 即時反映
21:00~翌9:00受付 翌9:00反映

住所変更する際の注意点

引っ越し先でソフトバンクエアーが使用できない場合がある

引っ越し先によってはソフトバンクエアーの電波提供エリア外の場合があります。

電波提供エリア外の場合は、引っ越し先でソフトバンクエアーを利用することができないので、別のネット回線を契約しなければなりません。

事前に新住所が電波提供エリアかどうか確認しよう

引っ越し手続きをする前の段階で、新住所がソフトバンクエアーの電波提供エリアか確認すると手続きがスムーズにできます。

ソフトバンクエアー速度情報」からご自身の住所を選択して提供エリアかどうか確認しましょう。

引っ越し完了から8日以内だったら解約金0円で解約することができる

引っ越しした後にソフトバンクエアーが繋がりにくかった場合、引っ越し完了して8日以内だと解約金無料で解約することができます。

引っ越しした後はすぐにソフトバンクエアーが繋がりやすいかどうかチェックしておきましょうね。

解約金無料で解約した場合でも、端末の支払いが残っている場合は残債額を一括で支払う必要があります。

住所変更手続きをしないと新住所で利用することができない

ソフトバンクエアーを新住所で利用する際は、事前に住所変更手続きを完了させる必要があります。

住所変更手続きをせずに新住所で使用すると、最悪の場合強制解約になりますので注意しましょう。

引っ越し日が確定したらすぐ住所変更手続きをしよう

ソフトバンクエアーの住所変更手続きは、引っ越し日が確定したらすぐにするようにしましょう。

ソフトバンクエアーを新住所で使用するには、事前に引っ越し手続きを済ませなければなりません。

引っ越し前は、自宅の整理や荷造りなど忙しいので引っ越し日が確定したらすぐ引っ越し手続きをしてくださいね。