【簡単にできる!】ソフトバンクエアーの解約方法と解約時にかかる費用を徹底解説!

ソフトバンクエアーの解約方法と解約時にかかる費用を解説!

ソフトバンクエアーを使用している方の中には、「そろそろ別のネット回線にしたい」と思う方もいるのではないでしょうか?

いざソフトバンクエアーを解約しようと思っても、解約方法が分からない方もいるかと思います。

本記事ではソフトバンクエアーの解約を検討している方に向け、解約方法や解約時にかかる費用など解説します。

「解約方法はどうなの?」とお困りの方は必見です。

ソフトバンクエアーの解約方法

ソフトバンクエアーの解約の流れは下記の通りです。

①ソフトバンクのサポートセンターに電話して解約の旨を伝える

②端末を返送する(レンタル契約の場合のみ)

「解約手続きって複雑なのでは?」と思った方もいるかもしれませんが、上記のように簡単に解約をすることができます。

ソフトバンクのサポートセンターに電話をして解約の旨を伝える

ソフトバンクエアーを解約する際、まずソフトバンクサポートセンターに電話して解約の申し込みをしましょう。

下記が連絡先になります。

ソフトバンクサポートセンター
電話番号 受付時間
0800-222-5090 10:00~19:00(年中無休)

ソフトバンクエアーは末日解約になるので、25日頃から解約の電話の際に繋がりにくくなることがあります。

電話回線が混まないよう、解約予定月の1日に電話するようにしましょう。

また、土日は電話が混みやすいので、できれば平日にかける方が繋がりやすいですので、仕事のお昼休憩などを利用して電話しましょう。

端末を返送する(レンタル契約の場合のみ)

レンタル契約の方は、電話で解約申し込みが完了したらレンタル機器を返送しましょう。

返送機器は、返送先住所に解約月の翌月20日までに返送する必要があります。

返送期限を過ぎてしまうと、違約金33,000円を支払わなければなりませんのでご注意ください。

返送するもの 返送先住所 返送料 返送期限
Airターミナル
〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESRSR市川ディストリビューションセンター3階北棟N8

 

自己負担
(1,000円前後)

 

解約月の翌月20日まで

電源アダプタ
LANケーブル

解約時にかかる費用

ソフトバンクエアーを解約する際は、下記費用を負担する必要があります。

  • 解約金:10,450円
  • 端末代:71,280円(Airターミナル5)、59,400円(Airターミナル4、4NEXT)
  • 返送料:1,000円前後
  • 機器破損時の修理費:最大17,600円
  • オプション違約金:最大12,100円

全て必ず負担するというわけではないのですが、解約のタイミングや契約内容によって負担する額は大きく変わります。

解約金

ソフトバンクエアーは24ヶ月の契約期間中に解約した場合、10,450円の解約金を負担する必要があります。

解約金は、解約月の翌月10日以降に請求されます。

解約金がかからない期間もある

ソフトバンクエアーの解約金は、契約満了月の当月、翌月、翌々月は契約解除料無料で解約ができます。

例えば22年4月に契約した場合、解約金無料期間は24年3月1日~5月31日となります。

解約する際は、解約金無料期間で解約することをおすすめします。

※ソフトバンクエアーは、21年9月15日に契約期間の縛りがなくなり、解約金も0円になりました。

端末代残債

ソフトバンクエアーの解約時に端末代を完済していない場合は、端末代残債を負担する必要があります。

端末代は機種によって異なります。

機種 端末代金
Airターミナル5 71,280円
Airターミナル4NEXT 59,400円
Airターミナル4 59,400円
Airターミナル3 59,400円
Airターミナル2 59,400円
Airターミナル 50,544円

端末代を負担するのは購入契約の方が対象になります。

ご覧の通りソフトバンクエアーの端末代金は高額なので、早期解約すると負担額が大きくなります。

早期解約は端末代残債のことも踏まえて慎重に検討するようにしましょう。

端末返送料と梱包代

ソフトバンクエアーの端末返送料は、レンタル契約の方のみ負担となります。

端末返送料はおおよそ1,000円前後かかり、梱包時にかかる費用も負担する必要があります。

端末破損時の修理費

レンタル契約の方で、ソフトバンクエアーを解約した際に端末が破損していた場合、修理費を負担する必要があります。

下記のように機種によって修理費が異なります。

機種 修理費
Airターミナル5 17,600円
Airターミナル4NEXT 17,600円
Airターミナル4 17,600円
Airターミナル3 17,600円
Airターミナル2 17,600円
Airターミナル 10,450円

返送時は破損しないよう、しっかり梱包してから送りましょう。

オプション違約金

オプション違約金は、違約金の発生するオプションを契約している場合に限り発生します。

違約金の発生するオプションは下記になります。

オプション名 契約期間 違約金
Yahoo!BB基本サービス(プレミアム) 2年 3,300円
バリューパック 2年 5,500円

Yahoo!BB基本サービス(プレミアム)、バリューパックともに2年契約となっており、ソフトバンクエアーと同じく契約満了月の当月、翌月、翌々月以外に解約すると違約金が発生します。

オプションのみ解約したいという場合は、こちらの記事をご覧ください。

48~50ヶ月目だと無料で解約できる

解約違約金無料期間であり、端末代を完済した48~50ヶ月目が最もソフトバンクエアーの解約に適した時期です。

解約時に最も負担が大きい解約違約金と端末代残債はできれば抑えたいですよね。

下記の表のとおり、48~50ヶ月目はソフトバンクエアーの解約違約金と端末代残債が無料となります。

Airターミナル5を購入契約した場合
  24ヶ月目 36ヶ月目 48~50ヶ月目
解約違約金 0円 10,450円 0円
端末代残債 23,760円 0円 0円

先ほども解説しましたが、違約金の発生するオプションを契約していた場合も、48~50ヶ月目であれば無料で解約できますので、極力この時期に解約するようにしましょう。

解約無料期間になると、ソフトバンクからDMが来るので安心ください。

「今ソフトバンクエアーを契約して何ヶ月目なのか知りたい」という場合は、「My SoftBank」から確認ができます。

解約時の注意

解約月の月額料金は日割り計算されない

ソフトバンクエアーは月の途中に解約を申し込んだ場合、月額料金は日割り計算されず満額支払う必要があります。

例えば4月15日にソフトバンクエアーの解約を申し込んだ場合、解約されるのは4月15日ではなく4月30日です。

4月15日に解約申し込みをしても、4月30日まではソフトバンクエアーを利用することができます。

ソフトバンクエアーを解約する前に、ソフトバンクエアーが月単位の契約であることを把握しておきましょう。

「おうち割 光セット」が適用されなくなる

ソフトバンクエアーとソフトバンクスマホ契約中の方に適用される「おうち割 光セット」は、スマホの月額料金が1,100円割引されるキャンペーンです。

ソフトバンクエアーを解約すると、「おうち割 光セット」の適用外になります。

ソフトバンクエアーを解約することで、スマホの月額料金が高くなってしまいますので注意しましょう。

Airターミナルが使用できなくなる

ソフトバンクエアーを解約すると、購入契約の方レンタル契約の方ともにAirターミナルが使用できなくなります。

レンタル契約の方は先ほども紹介しましたが、指定の宛先まで返送しましょう。

購入契約の方は自身で廃棄する、もしくは「フリマアプリ」などで売るのもいいでしょう。

まとめ

ソフトバンクエアーの解約方法や解約時にかかる費用などお分かりいただけましたか?

  • 解約申し込みはサポートセンターソフトバンクのサポートセンターに電話する
  • 「レンタル契約」の場合は解約申し込の翌月20日までに端末を返送する
  • 契約期間中にソフトバンクエアーを解約する際は、解約違約金や端末代残債を負担しなければならない
  • 48~50ヶ月目に解約した際は、無料で解約することができる

ソフトバンクエアーを解約する際は、上記のポイントを押さえておきましょう。